8ygtartpt7kaq43cnx44

3日でマスターするTOEIC文法講座

Part5.6の文法を攻略し、20分で解き終えるポイントをお伝えします。

よく、Part5.6は20分で解きなさい!ということをウェブサイトや対策本等で目にしたことがあるかと思います。僕もその意見と同じで、20分ほどで解かないと、ハイスコアに結びついてこないと思っています。

なぜなら、Part7に時間を割くことができなくなり、塗り絵をしてしまう状態になるからです。(僕自身も経験のあることですし、これで悩んでいる、という連絡をいただいたことが何度もあります。) しかも、新形式になってからは、より多くの文章を読まないと解けない問題が増えていますよね。文章を挿入する問題とか、トリプルパッセージとか。なので、簡単な問題はパパッと解いてしまい、できるだけ多くの時間をPart7に費やしていきたいのです。

じゃあ、どうすればいいのか?それは、問題のパターンを知り、その問題にあった解き方を理解すればいいのです。そうすることで、本番の会場で初めてみた問題でも、一目で解き方を見破ることができ、パパッと解けるようになります。


あなたのインストラクター


根本耕輔
根本耕輔

留学経験もなく、特別英語が得意なわけでもありませんでしたが、TOEICの1つの壁である800点を超えることができました。そこまでの道のりは、決して順調だったわけではありません。いろんな高額教材を買ってみてはその度に後悔する。そんな経験もしてきました。

この経験を生かし、現在はTOEIC塾4.0のコンサルタントを務めさせていただいております。


クラスのカリキュラム


  Day2
利用可能
日 あなたが登録した後
  Day3
利用可能
日 あなたが登録した後

今すぐはじめよう!