Z0x8zbmqpmnw2h3bw7xa

無料eBook!2日で速習!語源でサッと覚える英単語記憶術

この無料eBookでは似ている単語をまとめてそれぞれが持つ具体的な語源の意味を解説します。語源そのものに潜む文化的背景やストーリーを詳しく説明します。

最初に白状すると、(残念ながら)語源を理解しても全ての英単語を丸暗記できるようになはなりません。語源学 - etymology - が学問として研究されるようになってから、まだ日が浅いので無理もないことです。日常的に用いられている「fit」「put」「pull」「cut」「rouse」「fun」「job」「race」などのように、今も解明されていない語源がたくさんあるくらいですから!

これら語源についても熱心なリサーチにより次第に解決されることでしょう。僕たちが勉強するのは、これら解明されていない(あるいは議論の分かれる)あやふやな語源ではなく、すでに語源として確実にわかっているもの - 学者たちの通説 - です。辞書を引く際にも語源を理解していれば記憶するためにも大いに助けになります。

例えば「驚き」と訳される astonishment という単語がありますけど、同様な意味を持つものとして alarm, surprise, bewilderment なども候補に上がります。岡倉天心の実の弟である岡倉由三郎によると、astonishment は雷に由来する"驚き"であるため「不意に雷鳴に襲われた時のように、キモをつぶした驚き」というストーリーが背景にあるそうです。

alarmにはラテン語の ad illas armas(= to your arms!)が大もとになっており、「武器をとれ!戦闘準備につけ!」というストーリーが単語の背景として流れています。つまり今から大事件が起きそうな胸がドキドキとする驚きであることがわかりますね。

surprise にも bewilderment にもastonishmentやalarmとは異なるストーリーが存在します。確かにストーリーや文化的背景を理解しようとすると時間がかかります。しかし無味乾燥な対訳を繰り返し暗記する方がもっと時間がかかると思いませんか。何も全ての単語を語源で覚えなさいと言っているわけではありません。

仮にあなたがTOEICの受験生であり、満点の990点を目指しているとします。utilizing the British National corpus to Analyze TOEIC Testsによれば、TOEICは3714語で十分だそうです。このうちの80%はこれまでの英単語暗記法で何とか記憶できているのであれば、残り20%は語源を使ってみてはいかがですか?と提案しているのです。

資格試験やその他の目的を達成するために必要な英単語を全て語源で覚えようとするとシンドイですが、TOEIC受験勉強の合間に休憩を兼ねて動画を見ながら語源を「ふんふん♩」と楽しく理解するのであれば気も楽になるはずです。副産物(主産物?)として英単語の記憶強化にも繋がるのですから、一石二鳥ですね。


 

あなたのインストラクター


橋本直貴
橋本直貴

こんにちは、橋本です。国際教養大学で英語に挫折し中退、その後大阪大学に入り直しました。阪大では、認知心理学・言語学・文化人類学・現代思想などを学ぶ過程で挫折感を克服しました。今は「学んだ英語を使って、飯を食う」ことをConceptにした「英語飯」のメイン講師をしております。


クラスのカリキュラム


  ここから始めてください
利用可能
日 あなたが登録した後

今すぐはじめよう!