Yfhvlawet5ojr4dgg4qd

2週間で385点アップさせた具体的なTOEICのリスニング勉強法

Part3で新登場した三人の会話の問題をベースにして、短期間でTOEICリスニングパートのスコアをあげる対策方法をお伝えします。

水道橋博士(浅草キッド)と宮崎哲弥がメインの出演者で、あと一人、その道で有名 な人物をゲストとして呼び、三人で会話をする番組があります。番組名は「博士の異常の鼎談」です。”テイダン”って発音します。地上波では扱えない「際どい」内容につ いて話をする番組で、僕は毎回録画して見ていました。

扱う内容は、例えば洗脳、例えば少年の殺人事件、例えば2ちゃんねる(そう、西村博之!が登場しました)。ぶっちゃ け、全然きわどくないです。確かに地上波では言えないようなことを話しているけど、だからといってそれが全て過激かと言われれば、素直に首を縦にふることはできません。ネッ トの怪しいサイトのほうが、よほど過激でグロテスクです。

この番組タイトルにある「鼎談」。意味は三人で向かい合って話すことです。じゃ あ二人で話すのは?それは対談です。だからこれまでのTOEICのテストでは、Part3は対談の問題ですと言えたんだけど、もう言えなくなった。かといってPart3は対談と鼎談の 複合問題ですと言うとややこしなくなる。だから会話問題でいいんです。

Part3は気軽に会話の問題を解くことだとお考えください。実際のところ、二人会話の問題を解く方法と 三人会話の問題を解く方法は、全く同じです。 設問を先読みして(これをレディネスと言 います)キーワードを待ち受けながら流れてくる英文を聞き取る。答えが見つかればマー クをする。ただそれだけのことです。


あなたのインストラクター


石崎力也
石崎力也

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。


クラスのカリキュラム


  Day 1
利用可能
日 あなたが登録した後
  Day 3
利用可能
日 あなたが登録した後

今すぐはじめよう!