Snvs3habq3wxda0jd3uj

英語飯 LEARN

僕は英語ができません。TOEIC講師という肩書きからすれば、英語ができないはずがないと思われるかもしれません。でも...

  コースを受講する

こんにちは、石崎です。TOEIC講師をやっています。経歴や職歴を考えると、英語ができないはずがないと思われるかもしれませんね。大学生の頃からTOEIC講師として生計を立てており、様々なEラーニングの会社から破格のオファーでヘッドハントされたことも1度や2度ではなく何度もあります。奥さんがスペイン系のフィリピン人なので、家族で会話する時は英語です。もちろん1歳の息子にも英語で話しかけています。大学生の時に1年間ネブラスカ州立大学に留学しました。途中、飛び級で大学院の授業を受け、そのまま全州のプログラミング大会で3位入賞も果たしました。使った言語はJavaです。そのJavaも英語で勉強しました。にもかかわらず、正直に白状すると、僕は英語に未だに不自由を感じています。


 

英語ができない人からは「ペラペラだね」と言われます

英語を話せない人は、英語を話せるだけで凄い!と思ってしまうようです。ある程度、英語を勉強した人ならわかるはずですが、英語を話せない人と英語を話せる人の差よりも、英語を話せる人同士の差の方が何倍も大きいのです。だから自分より英語を上手に話せる人を前にすると、僕は緊張し、吃り(どもり)、適切な言葉が出てきません。「下手な英語」と思われたらどうしようと内心不安でいっぱいです。

NetflixやApple TVで見る映画は、いつも日本語字幕アリを選びます。たまに英語だけで映画を見ると、半分くらいしか言っていることはわからない。以前、バンクーバーの映画館で「どの映画が最も早く上映されますか?」と若い女性スタッフに尋ねたところ、僕の日本語訛りがひどく何度も何度も聞き返されました。Which movie is the earliest? と文法的にも意味的にも運用的にも正しいかどうかわからない英語を繰り返し発声しました。比較的ゆっくりと喋るカナダ人は、日本語訛りの英語もそれなり理解してくれにも関わらず!です。(もしこれがアメリカだったら、きっと僕らはアベンジャーズを観ることなくトボトボと帰途、悲しみに暮れて歩いていたはずです)

 

大学受験に失敗したコンプレックスが原因でしょう

言っておきますけど、英語が嫌いなわけではありません。英語が嫌いだったら、こんなにも人生の大事な時間を費やしてまで英語の勉強を継続しなかったはずです。なぜこんなにも英語に対して執着しているか?たぶん、大学受験に2度も失敗したコンプレックスがあるからでしょう。東北大学を二回受験して二回とも落ちた。その両方とも「エイゴ」ができなかったからです。信じられますか?初めて受けたセンター試験のスコアが200点中80点だったって。英語が大の苦手だったからこそ、むしろ英語に執着し、人生の大半を犠牲にしてでも英語をマスターしてやろうと思ったのかもしれません。

大学生になってからは、3度も英語圏に長期留学し、法律の勉強を放ったらかして(法学部だったので)やつれるほど英語の勉強をしていました。TOEICもTOEFLも世間的には「凄い」と言われるスコアをとりました。ホント、英語には長年苦労させられた。その結果、わかったことがあります。なんだと思います?

 

どんなに勉強しても英語はできるようにならない

おそらく多くの英語学習者が一度は感じたことのある疑問です。「このまま英語の学習を継続していても、リスニングがしっかりと聞こえるようになる日は、来ないのではないか?」と。残念ながら、それ、正解です。英語の商品を販売する人は「漠然と英語ができるとカッコいい」という印象マーケティングを利用して、僕のように教養コンプレックス・学歴コンプレックスを持つ人間を刺激します。まんまと騙された人は「いつか英語ができる日が来る」と信じて、勉強を継続します。勉強すればできるようになると考えるから、無駄な努力をするのです。

もしかして、あなたはこんな幻想を抱いているかもしれません。「一生懸命、勉強すれば自然と口から英語が溢れ出て来るようになり、外国人の友達が増え、外資系への転職に成功する」と。それは幻想です。まあ外資系にも英語ができない人はたくさんいるので、転職くらいならなんとかなるかもしれません。以前、シティバンク(今は日本から撤退しましたが)で奥さんの口座を開設してもらった時、確かに日本人スタッフは英語を話せるんだけど、お世辞にも上手と言えるほどではありませんでした。彼らも僕らと同じく必死で英語を勉強して、業務を運用できるギリギリのレベルにまで英語力をアップさせたのでしょう。

じゃあ、そのまま英語の学習を継続すればペラペラになるのか?ネイティブのように英語でものを考え、英語のニュースを100%理解し、ストレスなく英語で意思疎通できるようになるのか。申し訳ありませんが、それは幻想です。僕を含めて、英語の商品を販売している人たちが自分たちの都合(利益)のために喧伝している、ただのイメージ操作です。「どんなに勉強しても英語はできるようにならない」と宣伝したら、誰も英語の勉強を始めてくれないし、もちろん英語の商品を購入してくれることはないでしょう。

いや、僕がその領域に到達していないから知らないだけかもしれません。確かに、真剣に勉強すれば、そんな風に英語がペラペラになる人もいるかもしれません。でも...

 

公営ギャンブルより回収率の低い「英語」

実際に試算したわけではありませんが、英語の勉強なんて割に合わないのが基本です。確かに、僕も橋本さんも今は英語で食っています。だけどもう一度、人生を巻き戻し英語を一から勉強し直す機会を与えられれば、ひどく考え込みます。そのくらい、あなたが想像する以上の、努力と精神力が必要だからです。途方もなく時間と金と労力がかかる、それが英語学習です。だから英語を徹底的に勉強しようと思うと、ほかの夢や目標が平気で犠牲になってしまいます。運よく僕は結婚する前に、ある程度、英語ができるようになった。運よく僕は息子が生まれる前に、下手くそだけど、英語ができるようになった。でも、家族がいて、仕事があって、さらに英語を習得するとなると、どれほどの時間が「お勉強」に費やされることか。考えるだけでゾッとします。そう、英語はあまりにも学習コストが大きすぎるのです。

ここに公営ギャンブルなどの還元率があります。

  • 競艇:74.8%
  • 競輪:75.0%
  • 競馬:74.8%
  • オートレース:74.8%
  • 宝くじ:45.7%
  • toto:49.6%
  • パチンコ:85%

還元率は、控除率とも呼ばれます。1R(レース)につき1億円の売上があれば、お客さんに配当として返還されるのは、競艇であれば7480万円ということです。つまりオッズに投票した時点で、25.2%の負けが確定している、非常に割に合わない遊びなのです。ちなみに僕は小学校3年生の頃から、祖父に連れられて福井県の三国競艇場に入り浸っていました。僕はあくまでエンターテイメントとしてギャンブルをしているので、家計にダメージを与えるほどの掛け金を投下しません。小さい頃から何度も競艇場や競馬場(僕の場合は金沢競馬)にいるオッチャンたちから言われました。「ぼく、大人になったらギャンブルはやめなさい、おじさん達みたいに家族失うから」と。そう言いつつ、彼らは投票場へと消えてゆきました。

極論かもしれませんが、英語学習をしている人たちは、競艇場や競馬場にいるオッチャン達より分が悪いかもしれません。もしこれまでに100万円の金額を英語学習に投下してきた人たちは、果たしてその100万円は回収しているでしょうか?費やしているのはお金だけではありません。大事な生命時間や、家族との大切な時間も、です。そういった勉強に費やすエネルギーの総称を学習コストと呼びますが、果たして英語の習得によって得られるリターンはあなたがこれから投資するであろう学習コストを上回ることができるのでしょうか?ざっと日本全体を眺めたところ、中学・高校の6年間を英語学習に費やし、大学や社会人になってからTOEICの勉強をしているに関わらず英語を全く使えていない「普通の人たち」を見る限り、まず十分なリターンを得ているとは言えません。

 

英語ができる貧乏人

様々な夢や目標を犠牲にして、ようやく英語ができるようになったとします。悲しいかな、今度は英語屋として資本家に利用されて、クオリティの高い仕事は回ってこなくなる。しかも将来的にGoogleのAI翻訳が実現すれば(もう実現しつつあるけど)、英語屋は職を失う。実際に、英語を習得した人のほとんどは、自分たちよりも英語ができない日本人に日本語使って英語を教えることで生計を立てています。まるでミュージシャンの夢を諦めきれず、30歳になっても40歳になっても音楽教室の先生をやりながら少ない食い扶持でやりくりし、ミュージックステーションに登場するアーティストを見ては「こいつらは音楽とは何かをわかっていない」といつまでも愚痴をこぼすかのように。アメリカに住んでいる5歳児よりも英語力が低いにもかかわらず「これはアメリカ人でもよく間違える文法的ミスです」と、わかった顔で講義している英語講師がいかに痛い存在であるかは容易に理解できるはずです。

じゃあ僕らは英語学習を諦めるべきか。確かに無駄な英語学習を継続するくらいであれば、今すぐ英語学習をやめて別の有意義なことに時間を再配分した方が人生全体の幸福度は上昇するかもしれません。英語の習得を諦めるというのは、逃げではなく、かなり積極的な経営判断だと僕は考えます。そういう意味で、今この時点で、英語の学習をストップすると判断できる人はとても優秀であり、経営者としての素質がある人かもしれません。とはいえ、もう乗り掛かった船だし・・・今さら英語学習をやめるなんてできないよと思う人も多いことでしょう。

 

学習コストを上回るリターンを得る唯一の英語勉強法

つまり、今あなたが持っている夢や目標を犠牲にすることなく最速最短で英語を習得するということです。そんなこと、できるのでしょうか。はい、できます。まずは、次の思い込みを捨てることから始めましょう。

英語がうまくなったら、お金を稼げるようになる

これ間違っています。英語がうまくなったら...という漠然とした目標では、永遠に達成できません。ダメな思い込みに、打ち消し線を引いてください。そしてその下にこう描いてください。「お金を稼ぎながら、英語もうまくなる」と。

英語は使ってなんぼです。でも使い方を知らなかったら、何を勉強していいのかすらわかりません。だから英語がうまくないうちから、どんどん英語を実戦で使っていき、自分の英語力のなさに打ちのめされて欲しいのです。ポイントは、打ちのめされることです。打ちのめされない限り、具体的にあなたに何が必要で何が足りないかはわからないからです。英語学習の罠はここにあります。ほとんど人は実戦で英語を使わないため、ちっともダメージを受けません。ダメージを受けないから、気分は良いんです。英語学習をしている自分は偉いと無意味な優越感に浸り続けることができます。でも本当は、心の底で、こんな下手な英語を外国人に披露したらバカにされる!と傷つくことを恐れているのです。そうやって無意味な学習を継続してしまう。

ここで無意味な英語学習の再定義をしましょう。「英語はツール」という標語は幾度も言われてきました。でも、いったいどうすればツールとして利用できるのでしょうか。実際問題、英語のお勉強を始めた途端、語彙力を試され、文法的なミスを矯正され、スコアを計測されます。辞書を引いては、単語を暗記する。忘れてはまた暗記する・・・あれ、英語学習そのものが目的になっていないか。そう、無意味な英語学習とは、英語の勉強そのものが目的になっていることなんです。英語を使うのではなく、英語の出来を第三者に評価してもらい、それに一喜一憂する。史上最低の無意味な英語学習がゆっくりとあなたの頭の中で確立され、いつのまにか大切な生命時間が浪費されてゆくのです。

こうして使う機会もないまま英語学習をしていることに飽き、勉強に興味を持てずにモチベーションを喪失する。時々、Airbnbで旅行しているバックパッカーの外国人から話しかけられ "I don't know"を流暢に発音し、「俺さっき、英語を話したぜ」と友人にうそぶく。でも内心「どうせ英語なんてできないし」と思い込む。このパターンが、今までになんども繰り返されてきたんじゃないでしょうか。

 

無理なく英語を使う環境を構築する方法

実は「どうせ英語なんてできないし」という思考プロセスから抜け出す方法があります。先も説明したように、さっそく英語を使い始めることです。僕は何十年という時間を投下して英語を勉強してきたし、それと同じくらい英語を人に教えてきました。アメリカ人やカナダ人、他には英語を母国語としない国の人と英語を使って交渉を繰り返し、いくつものビジネスを成立させてきました。これは、英語力なしには成し遂げられない成果であったのは事実です。でも同時に、この成果を成し遂げるために必要だった英語力ってそれほど高度なものではないということがわかってきたのです。例えば、民泊ビジネスで盛り上がっているAirbnb。今では日本だけで9000億円の経済効果があるというから驚きです。僕もこれまで400泊以上、世界中でAirbnbを利用してきました。僕が絶対に選ばないのは、説明欄に「No English」と書いてある物件。きっと同じように「No English」を宣言したことで多大な機会損失を被っているホストもいるでしょう。

ただ面白いことに、ほとんどのホストは言語の欄に、母国語の他にEnglishを追加しています。もちろんそこで使われる英語は、運用のみに特化したものです。語彙力のなさや、文法的なミスはそれほど大きな問題ではありません。言いたいことさえ伝われば、コミュニケーションは成立します。コミュニケーションができれば、ビジネスは成立するのです。つまり、世界中のホスト同様に、北海道のニセコにキャビンを持つオジさんも、徳島県の鮎喰に空き家を持つおばちゃんも、石川県の白山にアパートを持つサラリーマンも、現状の英語力でなんとかやりくりして、それなりに収益を得ているのです。

当然、外国人を相手にしていれば、いろんな問題が生じることでしょう。関西空港に行く前日、僕は奥さんと大阪の泉佐野にある物件で宿泊していました。Airbnbの物件です(一泊7000円くらいでした)。近くの駅まで迎えにきてくれるとのことだったので、駅で待っていると疲れた顔したメガネの女性がこちらに向かってきます。

"山田さんですか?こんにちは、石崎です。今日はお迎えありがとうございます"

- 石崎, Airbnbのゲスト

"ああ、やっぱり。石崎さんですね。今日はね、すごい大変だったんです。別の物件に泊まっているイギリス人が"お腹痛い"と言い出すから、さっき病院まで連れて行ったの。iPhoneアプリの翻訳機能が大活躍だったわ"

- 山田さん, Airbnbのホスト

どうでしょう。すごいたくましいと思いませんか?ビジネスをしていれば、必ず一定の確率で問題は起きます。その問題に言語の問題が絡んでくると余計に厄介です。でもその問題を放ったらかしにしておくとビジネスに支障をきたすから、みんな必死に英語を勉強するんです。その時の勉強は、お金に直通する勉強です。だから脳はどんどんと英語を吸収します。おそらく世界一効率的な英語勉強法と言えるでしょう。そして、その真逆に位置する世界一効率の悪い勉強法こそ、多くの日本人の採用する「英語学習自体が目的になっている勉強法」なのです。もうお分かりでしょう。今すぐビジネスをはじめて、最低限の英語力でコミュニケーションが成立することを知ってください。ビジネスが成立すれば、英語にコンスタントに触れざるを得ません。海外では、頻繁にパーティが開かれます。家に呼ばれることも多いです。そこで家族付き合いが始まります。こうして無理なく英語を使う環境が生まれ、気付いた時には英語を使うのが当たり前になります。副産物として、英語を話す海外の友人も増えることでしょう。こうやってあなたの世界が自然に広がって行く。少なくとも、僕はこうやって英語を習得し、自分の世界を広げてゆきました。

 

どうやって英語でお金を稼ぐのか?

どうやって・・・つまりHOWの部分はノウハウになるので、断片的にしかお教えすることはできません。とはいえ、これまでの文章でノウハウのほとんどを公開しています。例えば、Airbnbのホストになる。お金を稼ぎながら、英語も学べるので、一石二鳥です。というか、英語を使わなきゃいけないと言った方が正しいかもしれません。

あと、YouTubeで動画をアップロードするのもいいかもしれません。日本の料理は世界からも評価されているヘルシーフードですから、和食の作り方を撮影しタイトルだけを英語にしてしまえば、あなたのリーチできる市場は何倍にもスケールします。他にも、折り紙の折り方、ペット、掃除方法、メイクの仕方など、一切英語を話さなくても英語圏でできるビジネスはたくさんあります。例えばこれをみてください。


彼は一言も英語を話していません。AdobeのAfter Effectsの使い方を紹介しているだけです。ソフトウェアの使用方法をスクリーンキャストするってのは非常に良いアイディアですね。ちなみにこの動画は1つで、300万回も再生されています。おおよそ1再生あたり0.05円の広告収入なので、一本の動画で15万円ほど稼いでいる計算になります。彼はコメントを英語で返しているので、おそらく話すのは苦手だけどライティングはそれなりにできる、といったところでしょうか。まあこんな風に英語を使ってお金を稼ぐ方法なんて、21世紀の今日、山ほどあるわけです。

共同インストラクターの橋本さんのケースも紹介しましょう。橋本さんはUpworkという世界最大のクラウドソーシングサービスを使って、仕事を受注しました。仕事内容は京都の抹茶に関するレポートの作成です。これは、リアルタイムでのコミュニケーション能力が必要ですから、YouTubeに動画をアップロードするだけのビジネスモデルに比べて、より高い英語力を必要とします。こんな風に慣れてくると、徐々に受注する仕事のレベルを上げていくこともできます。

 

英語でお金を稼ぐための3プロセス

縁があってこのコースのセールスレターを読んでくれているはずです。きっとあなたには次世代リーダーになる力があると僕は信じています。だから、いままで僕と橋本さんが体験してきた英語学習法のうち、即効性があり、マネタイズに直結するノウハウを出し惜しみすることなく伝えていきます。僕たちは仕事で使うための英語を学ぶために、プラクティカルな英語も、アカデミックな英語も両方とも勉強してきました。何年も英語を勉強し、何年も人に英語を教えてきました。何度も壁にぶつかり、定期的に立ち止まって深呼吸をしては再発進することを繰り返してきました。その結果、今はこんな風に偉そうにして人に「英語論」なるものを教えているほどです。

でも、いまビジネスで使っているのは、中学生でもできる、わかりやすい英語に落ち着いています。もちろん専門トピックの語彙は増強する必要はありますけど。じゃあ最初から中学生の英語でもよかったじゃないかと今は思うほどです。どうして中学生の時に思い切って、英語圏でビジネスをはじめなかったのか。当時、僕はバスケットボールに、橋本さんはサッカーに人生を賭していたので、事業をする時間なんてのはありませんでしたけど、もしタイムマシンがあれば過去に戻って「今の英語力でビジネスを始めたらどうだい?きっと良いことあるよ」とそそのかしていたことでしょう。僕はこんな風に遠回りをしました。橋本さんは言語の学習自体が好きなので、遠回りをしたという意識はないそうです。きっと目をキラキラと輝かせながら英語の参考書や問題集を読んでいたはずです。とにかくあなたには回り道をして欲しくない。だからあなたに教えます。「お金を稼ぐ」ことに焦点を当てれば、英語にはすんごい近道があるんです。次の3つのプロセスが、英語と富を同時に手に入れる、ものすごく欲張りな方法です。

  1. 英語を学ぶ LEARN
  2. 英語を使う USE
  3. 英語で稼ぐ EARN

英語で学ぶ LEARN

先ほども言いましたが、英語は中学生レベルで大丈夫。でも中学生レベルの基礎がしっかりしていないと、次のプロセスには進めません。効率の良い英語学習の方法を知っているか?自分なりの英単語の覚え方を確立しているか?基本的な発音記号を読めるか?こういった、基本中の基本ができないと、まるでザルに水を注ぐように、英語学習の知識は脳みそをすり抜けてゆきます。まずは、英語飯 LEARNでしっかりとザルの穴を塞いでいきます。

英語を使う USE

中学生レベルの英語力がある人は、さっそく実践の場で英語を使ってゆきましょう。間違っても、実践の場で使う英語を予習したりしないでください。行き当たりばったりだからこそ学習効果が高まるのです。そして壁にぶち当たり、自分に足りない能力を炙り出す。足りないものを見つけたら、単語帳なり、文法書なり、参考書なりを開いて必死に勉強すればいいだけ。そしてすぐに実践に戻り、また次の壁にぶつかる。これを繰り返すことであなたの英語力は、アカデミックなものからプラクティカル(実用的な)ものへと質的な変化を遂げてゆくことになります。

英語で稼ぐ EARN

そしていよいよ英語で稼ぐ EARNです。ここに来るまで時間をかけてはいけません。お金が大好きな人であれば、仮に中学生レベルの英語力がなくとも、この「英語で稼ぐ EARN」に付いてくることは可能です。モチベーションが、あなたの精神力となり、その精神力が学習を後押ししてくれるはずです。下手くそな英語を世界中に発信して、日本人からも韓国人からも中国人からも、もちろんネイティブからもバカにされましょう。バカにされたっていいじゃないですか。傷つくことを恐れて、いつまでもTOEICや英検の勉強を続けている人や、駅前留学で英語を話している気になっている人に比べれば、何倍もクールな生き方をしているのですから。

ちなみに先ほど紹介した3つのプロセスは、そのまま僕たちのコースになっています(LEARN, USE, EARN)。いずれのコースにも貫かれている思いがあります。それは「英語飯:英語で飯を食う」ことです。具体的には、まず年収200万円をアップさせる。あなたがコースを通して年間売上200万円のビジネスを作ることができたら、僕たちの願いが達成されたということになります。さて、このコースを通してあなたが手に入れるものを確認しましょう。コースのカリキュラムです。あなたに必要なノウハウが収録されているでしょうか。何度も読み返してください。無料プレビューもしっかりと確認してくださいね。

クラスのカリキュラム


  石崎から橋本へ質問
利用可能
日 あなたが登録した後

"羅針盤。 見当違いの方向に進んで浪費することを回避できると思います。 己で何かを掴もうとする人には、情報に満ちているはず。 誠実さに感銘を受ける点がありました。 妥協を許さぬ職人気質のようなものが心地よかったです。"

- Wさん, 受講生

 

30日間の返金保証

このコースには30日間の返金保証がついています。だからあなたにリスクはありません。30日以内にあなたのスコアが上がっても、上がらなくても、コースの内容を気に入らないようであれば、全額返金いたします。返金を申請した場合であっても、受け取った特典を返す必要はありません。弊社商品に興味を持っていただいたお礼ですので、そのままあなたの英語学習にお役立てください。

連絡先

こちらのコースも含まれています



英語飯: 2日で速習!語源でサッと覚える英単語記憶術
むやみやたらに丸暗記、辛くないですか?
橋本直貴
¥19,800
英語飯:発音〜「聞く・話す」の土台を作ろう〜
発音の基礎をサクッと速習しよう!
橋本直貴
¥15,000

通常の受講価格: ¥34,800


今すぐはじめよう!



 

ボーナス特典その1

語源で覚える英単語記憶術

 

ボーナス特典その2

短期間でマスターするTOEICパート5&6文法講座

 

ボーナス特典その3

2週間でTOEIC200点アップの裏技!黄金のパラフレーズ講座

 

ボーナス特典その4

30日間のメールサポート

こちらのコースも含まれています



英語飯: 2日で速習!語源でサッと覚える英単語記憶術
むやみやたらに丸暗記、辛くないですか?
橋本直貴
¥19,800
英語飯:発音〜「聞く・話す」の土台を作ろう〜
発音の基礎をサクッと速習しよう!
橋本直貴
¥15,000

通常の受講価格: ¥34,800


今すぐはじめよう!



あなたのインストラクター


橋本直貴
橋本直貴

こんにちは、橋本です。国際教養大学で英語に挫折し中退、その後大阪大学に入り直し、認知心理学・言語学・人類学などを学ぶ過程で挫折感を克服。今は「学んだ英語を使って、飯を食う」ことをConceptにした「英語飯」のメイン講師をしております。


共同インストラクター:石崎力也

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjectsto study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

よくある質問


こちらのコース「英語飯」はどのような人にオススメですか?
「英語を使えるようになりたい!」だとか「英語のスキルをマネタイズに直結させたい!」という思いがある人にオススメです。「使う」にフォーカスしているので、「あ、こうやって実践の場で使っていくのか!」と知っていただければと思います。(そして、その過程でチャリーンとお金を発生させることもできます。)
こちらのコース「英語飯」はどのような人には、オススメではないですか?
TOEIC満点、IELTS8,5、TOEFLiBT110など、いわゆる資格試験でのハイスコアが目標の人にはオススメできません。私たちはあくまで「使う」にフォーカスしています。ですので、「証明書」をコレクトしたい人にとっては合わないと思います。
「稼げる」ってどのくらい稼げるの?
講師の橋本は、1ヶ月4000$(だいたい40万円くらい)のオファーを受けたことがあります(※忙しい時期だったのでいただいたオファーはお断りしました)。また、「英語飯」の中でも触れているように、1件100$程度の案件の仕事をしたこともあります。このどちらも実体験ですので、これらは一つの目安となるのではないでしょうか?

今すぐはじめよう!